ブログを書くなら本気で、というモチベーションがさらに筆を鈍らせる。そう、それが私です。
ということで軽い感じでいこうと思います。

ベイビーレイズの現場デビューは年末のベイビーレボリューションリリイベです。
この日は、ぱすぽ☆(旧式)のはっちゃけNight2があったので、上京ついでに午前午後は別の現場をまわそうと考え、午後は女子流武道館で決まりでした。午前中の現場でぴぴぴんと来たのがベイビーレイズ。PV見たときの衝撃ね「かっこいい」

りこぴん滋賀出身なの?w
これは推せる。決定。


(ゆるい)

 


可愛い、踊れる、独特の歌声、ついでに面白い。文句無し。

たまたまなんですが、ちょうどこのリリイベであみみからワンマンの発表がありました。3回まわし、動員1000人。土曜日にしてリリイベにこの人数。俺は思いました。



紛れも無く不可能!!!




余談ですが、ワンマンの日はみすたーかとぅーの結婚記念日だそうです。余談でした。

そして3/9当日。まさか俺はこの現場にいるとは思いませんでした。だってPASSPO☆の中野サンプラザでフライトあると思ってたもん。イベントだけで中野サンプラザ使うPASSPO☆さん流石っすwww

面会は14時からの部、終わってダッシュすれば2部の当日券販売に間に合う。
新宿に急行(中野から5分)俺は方向音痴なので、案の定道に迷いました。
東京ではよく自信満々で真反対に向かって歩いています。

なんで脱線してるんだ。当日券ゲットできたからよしとするか。
当日券番号30ちょいでしたね。多分当日券で入った人は3部のべ100人弱だったんだと思います。

 


そこでほそいさんと合流。前回のなんばHatchで12歳(このときまでに13歳になった)りおとんを見にきたそうです。人生いつ何が起こるか分かりません。いつ虎ガーに目覚めてしまうかも。俺もぶっちゃけワンマン当日券で入る背中を推したのは、なんばHatchの乗り込みライブに魅了されたからです。

伝説の3回まわし、2回戦-鼓動-、3回戦-躍動-、参加できた奇跡。


持ち曲7曲+新曲群しかありませんが、十分に満足できる内容になりました。何より虎ガーたちの熱さ。そして映像中と語りMCで座る優良さwww

ケチャが始まると全くステージ見えません。そんなの関係無いほど楽しかったからいいんですが、もっと高いステージでライブできるように応援するだけですw

なにより、新宿LOFTいっぱいのお客さんがいて、いつの間にこんなに集客できる実力をつけたんだー!という感じです。あと1年半で武道館に行けないと解散ですから、当然遅すぎるペースかもしれませんがw

ライブ中の映像では結成からのベイビーレイズを振り返ったり、100本ノック(メンバーの稽古)の成果をMCで発表という感じです。


ライブ中は前がめちゃくちゃつぶれてるので、後ろで厄介が安定の楽しみ方になりつつあります。ダッシュケチャからモッシュは危ないからやめよう?w
輪っかになるのステージ見てないじゃんと言われますが、あの人数でやってると楽しいものですwっていうか周り全く知らない人ばっかりwwwこれがアイドル現場の楽しみの1つ。
雰囲気は曲調もそうですが光り物やマサイも少なく、ロックバンドのライブを楽しむ感じに似ていましたね。

 

新曲のJUMP、音源で聴いたどことない物足りなさは、どうもライブで完成するみたいです。めちゃくちゃ楽しいです。最初のオイ!オイ!オイ!オイオイ!、メロはヘドバン、サビは振りコピ\ヘイヘイヘイ!/、ジャンプ!もう前全然見えないwww けど熱い。楽しい。ベビレ最高!!もっと高いステージでry

\アンコール/\アンコール(ガォー)/

なんだこれ
楽しいwwww

ベイビーレイズ、新宿LOFTでの初ワンマン1000人集客達成!次は渋谷O-EAST


まさか達成できるとは思っていませんでした。1034人。3/2のなんばHatchの手売りでもまだ全然達成していませんでした。当日券で入った人が後押しした数字です。

4月からの定期ライブの発表があり、次の目標が発表です。

 

8月、1回で1000人を動員する。

十分勝てると思います。このワンマンでそれだけの勢いを感じました。
わたすももうすっかりベビレの魅力にやられた虎ガーです。

 

 




4月のチケットも確保済み。今から楽しみ。絶対に武道館に一緒に行きたいと思えるグループです。多分武道館でベイビーレボリューション聞いたら号泣する自信あります。歌詞が熱いから聴いてみて?←

3部の最後の最後、もちろんアンコールだけではもの足りませんでした。それは会場の皆が望んだダブルアンコールです。こんなに誰からも望まれて誰もが納得したダブルアンコール、おおげさではなく初めてかもしれません。それだけ、会場を虜にしたステージだったと言えると思います。

皆ほんと頑張ったね、ありがとう。これからもよろしく。

りこぴーん

 

伝説の1日になりましたさんからの投稿

試合について

f:id:kichisuke3:20140623102811g:plainオランダ代表×f:id:kichisuke3:20140623102813g:plainメキシコ代表(決勝トーナメント1回戦)

 

試合日時 

2014年6月29日(土)13時~

※日本時間 6月30日(月)AM1時~

 

会場

エスタジオ カステロ(フォルタレザ ブラジル)

 

 

先発メンバー

オランダ代表

GK    1    ヤスパー シレッセン
DF    2    ロン フラール
DF    3    ステファン デ フライ
DF    5    ダレイ ブリント
DF    12    パウル フェルハーフ
MF    6    ナイジェル デ ヨング
MF    10    ウェスレイ スナイデル
MF    20    ジョルジニオ ワイナルドゥム
FW    9    ロビン ファン ペルシー
FW    11    アリエン ロッベン
FW    15    ディルク カイト

 

メキシコ代表

GK    13    ギジェルモ オチョア
DF    2    フランシスコ ロドリゲス
DF    3    カルロス サルシード
DF    4    ラファエル マルケス
DF    7    ミゲル ラジュン
DF    15    エクトル モレノ
DF    18    アンドレス グアルダード
DF    22    パウル アギラル
MF    6    エクトル エレーラ
FW    10    ジオバニ ドス サントス
FW    19    オリベ ペラルタ
 

 

試合テキスト実況速報

※右左はその時ボールを持って攻めているチーム側で表現しています。

 

前半

オランダへのブーイングが凄い。

 

2分 メキシコ

左サイドから7番ラジュンが内へ切れ込みながらミドルシュート。ゴール右。

 

4分 メキシコ

左サイドから7番ラジュンが内へ切れ込みながらミドルシュート。ゴール僅かに左。

 

風船がピッチの中へ入り込んでしまうが、お構いなしに試合は進む。

 

9分 オランダ

負傷交代 6番→4番マルティンスインディ

 

13分 メキシコ

右サイド高い位置で19番ペラルタがボールを奪ってクロスを入れるが、味方には通らない。

 

13分 メキシコ

7番ラジュンからゴール前にクロスが入るが10番ドスサントスには届かない。

 

15分 オランダ

11番ロッベンがドリブル。左サイドからクロスを入れようとするがDFブロック。

 

17分 メキシコ

右サイドへ斜めクロスが入る。ゴール前つないで最後6番エレーラがシュート。ゴールわずかに右。惜しい。

 

19分 オランダ

右サイド12番フェルハーフからクロスが入るが味方には通らない。

 

21分 オランダ

左サイドからクロス。ファーサイド20番ワイナルドゥムがヘディングで合わせるが力なくキーパーセーブ。

 

23分 メキシコ

3番サルシードが強烈なミドルシュート。枠を捉えるがキーパーセーブ。

 

27分 オランダ

裏へ抜け出した9番ファンペルシーに縦パスが通る。ボールが高いが足を上げてコントロールしてシュート。ミートせず。

 

28分 メキシコ

19番ペラルタのポストプレーから10番ドスサントスがシュート。キーパーセーブ。

 

31分 3分間の給水タイム。それだけ厳しい状況ということでしょう。

 

37分 メキシコ

7番ラジュンが左サイドからクロスを入れるがコントロールできずゴールを超えてしまう。

 

39分 メキシコ

右サイドから22番アギラルがスピードを生かしてマイナスのクロスを入れるがやや間に合わず、ゴールキック。

 

41分 オランダ

右サイドからショートコーナー。11番ロッベンがファーサイドへクロスを入れるが味方には合わない。

 

42分 メキシコ

縦パスが入り、裏へ抜け出した10番ドスサントスが角度の無いところからシュートするがキーパーセーブ。決定的な場面。

 

アディショナルタイムは4分

 

47分 オランダ

DFのミスから高い位置で9番ファンペルシーがボールを奪う。左サイド11番ロッベンへパス。ロッベンがペナルティエリア内で倒されるがホイッスル無し。

 

48分 メキシコ

15番モレノが負傷してピッチ外へタンカで運び出される。

 

前半終了。

 

どちらも中盤でのにらみ合い。横パスが多く、両チームともあまり大きなチャンスがありませんでした。後半足が止まってきた時に大きな流れが来そうです。

 

 

後半

メキシコ

選手交代 15番→5番レイエス

 

1分 メキシコ

セカンドボールをバイタルエリアで10番ドスサントスが奪ってミドルシュート!ゴール右隅にGOAL!

 

オランダ 0-1 メキシコ

 

9分 オランダ

右サイドコーナーキックのセカンドボールを5番ブリントがミドルシュート。ゴール右。

 

10分 メキシコ

右サイドからバイタルエリアを内へ切れ込みながらミドルシュートはキーパーセーブ。

 

11分 オランダ

選手交代 12番→21番デパイ

 

12分 オランダ

右サイドコーナーキックを3番デフライが足であわせるが、キーパーオチョアがファインセーブ。決定的なシーン。

 

15分 オランダ

右サイドから11番ロッベンが内へ切れ込みながらドリブル。パスを受けた10番スナイデルがシュート。DFがブロック。惜しい。

 

16分 メキシコ

選手交代 10→20番アキノ

 

18分 オランダ

右サイドの11番ロッベンから斜めクロスが入る。ニアサイド10番スナイデルが頭で合わせようとするが届かない。

 

19分 オランダ

5番ブリントのミドルシュートはゴール左。

 

21分 メキシコ

ゴール前にスルーパスが通り、ゴールネットを揺らすがこれはオフサイド。

 

23分 メキシコ

22番アギラルにイエローカード。

 

26分 メキシコ

左サイド6番エレーラからゴール前速いクロスが入るが味方には合わない。

 

29分 オランダ

右サイドから11番ロッベンが仕掛けて右足でシュート。キーパーセーブ。惜しい。

 

30分 メキシコ

選手交代 19番→14番エルナンデス

 

30分 オランダ

選手交代 9番→19番フンテラール

 

3分間の給水タイム。

 

34分 メキシコ

3番サルシドがミドルシュート。これは大きい。

 

39分 オランダ

右サイドからクロスをゴール前につないで19番フンテラールがシュート。これはオフサイド。

 

43分 オランダ

右サイドからコーナーキック。折り返したボールに反応した10番スナイデルが強烈なシュート。ゴール左にGOAL!

 

オランダ 1-1 メキシコ

 

アディショナルタイムは6分。

 

46分

右サイド11番ロッベンが仕掛けてペナルティエリアで倒れる。PK。4番マルケスにイエローカード。

 

47分 

18番グアルダードにイエローカード。

 

49分 オランダ

19番フンテラールがPKを決めGOAL!

 

オランダ 2-1 メキシコ

 

50分 メキシコ

右サイドから20番アキノがシュート。キーパーキャッチ。

 

試合終了。

 

オランダ 2-1 メキシコ

 

残り3分までメキシコが勝利を手にするかのような展開でしたが、オランダがそこから逆転勝ちまで持って行きました。オランダは流れの中であまり決定機を作れませんでしたが、セットプレーにPKと少ないチャンスをものにしてベスト8進出。メキシコは本当に悔しい敗戦となりました。

 

ためしてガッテンの「クリーム豆腐」を試す

11月9日放送のためしてガッテンにて、豆腐の新しい食べ方を特集していました。市販のパック豆腐をフードプロセッサーで滑らかに粉砕すると、コクとうまみが増して、これまでの豆腐とは全く違う風味で食べられるとのこと。

 

f:id:buchineko_okawari:20161120162630j:plain

早速、市販の絹豆腐(ちょっといいやつ)をコードレスのハンドミキサーで滑らかに粉砕した後、炊きたての御飯の上にかけてみました。一人前につき半丁分です。

トッピングとして、卵の黄身に白ごまをふり、ごま油をひとたらししました。

MQ 940 CC Multiquick 9 + Auflaufform Farbe: Schwarz-Edelstahl

MQ 940 CC Multiquick 9 + Auflaufform Farbe: Schwarz-Edelstahl

  • 出版社/メーカー: Braun
  • メディア: ホーム&キッチン
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:buchineko_okawari:20161120162635j:plain

弓削田醤油をかけて、卵の黄身をとろっと崩しながら頂きます。お味の方はどうでしょうか。

 

f:id:buchineko_okawari:20161120162637j:plain

うーーーーん。簡単に言うと、液体状になった豆腐の味がしました。割とそのまま。クリーミーになった分、他の素材と絡みやすくなった感はありますが、味自体はそれほど変わらなかったかも…。写真は液状であることを活かして、全体を混ぜ合わせたクリーミー豆腐卵かけごはん ごま油風味です。これ自体はおいしかった。

 

f:id:buchineko_okawari:20161120162628j:plain

なお、この日のご飯は、クリーム豆腐卵かけごはん、焼きナスとトマトのポン酢和え、焼きえのきと明太子和え、いちじく胡麻和え、さつま揚げいろいろ、マグロ漬けとツマという感じの和食でした。

クリーム豆腐は、期待していたよりは普通の味でしたが、まあまあ美味しいし、他の素材との絡みは格段によくなるし、一度にたくさん食べられるのでおすすめの食べ方なのではないかと思います。

 

 

 

お題「晩御飯の定番」

 

Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata

de Rating : 4.9 of 5 stars from 2410 Reviewers

Scarica Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata di J. K. Rowling Epub gratis - Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata è stato scritto da Author : J. K. Rowling quale conosciuto come autore e hanno scritto molti libri interessanti con grande narrazione. Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata è stato uno dei libri populer sul 2016. E contiene 245 pagine e disponibile in formato E-book, Hardcover. Questo libro è stato molto sorpreso per la sua rating rating e ottenuto circa 2410 recensioni degli utenti. Così, dopo aver terminato la lettura di questo libro, vi consiglio ai lettori di non sottovalutare questo grande libro. Si dovrebbe prendere Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata come lista di lettura o sarai pentirete, perché non si è ancora leggerlo nel vivo.

Scaricare Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata di J. K. Rowling PDF. Ecco le informazioni dettagliate su Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata come riferimento.
Titre original:Harry Potter e la pietra filosofale. Ediz. illustrata
Auteur:J. K. Rowling
Languange:Italiano
ISBN:8869183157
Format Type:E-book, Hardcover
Nombre de pages:245 pages
Catégories:Fantasy

今注目の炭酸クレンジングと比べてみました

f:id:aruponta:20170512131728j:plain

プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェルは石油系界面活性剤を使わずにアミノ酸でメイクを落とすクレンジングジェル。配合の蒟蒻ボール(マンナンスクラブ)のマッサージ効果とメイク落ちが話題となっています。

もうひとつ話題と言えば炭酸の泡でメイクを落とすという「肌ナチュール リッチモイストクレンジング」。今回はジェルと泡のクレンジングを比べてみました。

肌ナチュールリッチモイストクレンジングとは?

肌ナチュールリッチモイストクレンジングはタレントの藤本美貴さんも愛用しているという炭酸クレンジング。

炭酸がメイク汚れや毛穴の黒ずみを浮かせて落とすそうです。こすらなくてもメイクを落としてくれるので肌に負担がなく、しっかりとしっとりを両立させたクレンジングだとのこと。

濡れた手でも使え、W洗顔不要。ウォータープルーフマスカラも落ちるといいます。さらに、メイクを落とした後は、炭酸パックにもなるというから驚きです。

肌ナチュール リッチモイストクレンジングの口コミ

肌ナチュールリッチモイストクレンジングの口コミを紹介します。

毛穴の開きが目立たなくなった!

30代を過ぎて鼻の周りの毛穴が気になりはじめ、10年以上諦めていました。肌ナチュールを使い続けていくと毛穴開きが目立たなくなってきました。

保湿と使い心地がいい

使った後、化粧水を忘れてしまうほどのしっとり感にビックリ。シュワシュワする炭酸の使用感も楽しいです。メイクなじみが早く簡単にお手入れできるのがいいですね。

美容液のような泡?

泡がとろけて美容液みたいになります。洗い上がりのしっとり感はまるで美容液を使った後みたいですよ。

話題沸騰!炭酸美容液クレンジング「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」

プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェルって?

f:id:aruponta:20170509110949j:plain

プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェルは美容成分を99.6%配合した肌に優しいクレンジングで、メイクと馴染みやすい8種類のアミノ酸でお肌に負担をかけずにメイクがふわっと浮き上がらせます。

配合されている蒟蒻ボール(マンナンスクラブ)が毛穴の中や年齢線に溜まった汚れをやさしく吸着して落とします。

フラーレン、セラミド、ヒアルロン酸、スクワラン、ホホバ油など14種類もの美容成分を贅沢に配合し、しっとりプニプニな洗い上がりを実現しています。

天然香料を使った爽やかなグレープフルーツの香りです。

アミノモイスチュアクレンジングジェル

プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェルの口コミ

プリュ アミノモイスチュア クレンジングジェルの口コミを紹介します。

濃いアイメイクもするりと

ばっちり濃いアイメイクもスルスルと落ちて2度洗いの必要なし!洗い上がりもさっぱりしっとりで嬉しいです。初めて購入しましたリピ確定です!

肌に優しいのにメイク落ちがいい

使用感に満足。メイク落ちがいいのに肌に優しくプルプルです。また使い続けていきたいと思います。

洗い上がりのしっとり感が気持ちいい!

スクラブが入っていますが、痛いということも特になく気持ちいいです。メイクとよくなじみ、洗い上がりも自然なしっとり感がいいですね。突っ張ったりぬるついたりすることもありません。

アイラインやウォータープルーフマスカラも問題なく落とせます。まつエクも無事でした(笑)無理やり強い洗浄力でメイクを落とそうとする感じではなく、ていねいにメイクとなじんで落とせるので、流した後の仕上がりが今までにない感じでしたよ。

まとめ

肌ナチュールリッチモイストクレンジングは炭酸パックも兼ねるというところが面白くて魅力的。美容成分もたっぷりだそうですが、どれぐらい入っているのかがよくわかりませんね。

成分表を見てもミネラルオイル(鉱物油)は使っていないようなので、まつげエクステをしている人でも使えそうです。

炭酸パックがいいか、マンナンスクラブ入りのジェルがいいか、あとは好みの問題かもしれませんね(笑)

アミノモイスチュアクレンジングジェル

▶ 130901 KARA Section TV Star ting - YouTube:

ここ数日カメラもブログも手につかなかった僕ですが、「結局他人にとってどうでもいいことを書くのがブログだなあ」という境地にたどり着いたので、今日はそのことを、読み手を無視して思いつくまま、長々と書きたいと思います。

たぶんこの手の文章は、二度と書かない。

 

 

ブログの話

 

今日で、この「どさんこカメラ」を始めてから3年になります。

正直に言うと、ブログを始める前は、ブログというサービスが嫌いでした。なぜなら良質なブログに出会っていなかったからです。誤解していたからです。

10年くらい前って、ネットに興味のない人にとっては、ブログ?芸能人がやってるあれね。みたいな感じでしたよね。僕は、個人的な主義主張を全世界に発信して何が面白いんだろう?と思っていました。たぶん、有名人とファンの人だけで出来ている閉じた世界なんだなと。

ブログというツールに興味がないと、そこがどんな世界か、奥に入って調べようとは思わないですよね。だから、僕も表面的な場所だけちょちょっと覗いて、今日はみんなで〇〇しました!みたいな文書に辟易していたわけです。

何が面白いんだと。

そこで何年も止まってしまったので、「面白いブログ」には出会えませんでした。探そうともしなかった。

そもそも誘われてブログを始めたわけですが、どのブログサービスを使うかという話になって「はてなブログ」を覗いてみました。すると、面白いブログだらけだったんですよ・・

 

僕はカメラや写真が好きだったので、その辺の界隈のブログもたくさん見つけました。え、こんなに、まじめに、楽しく、自由に、カメラや写真についてみんなやってるんだ。

僕の周りには同じ趣味の人がいなかったから、なんだか嬉しかった。何年も無人島にいて、ずっと一人だと思ったら、森の奥から人が出てきた!しかもきちんとした人じゃん!みたいな。

同時に、ブログって面白いと思った。

 

 

なので現時点でこうやって、ブログ嫌いだった僕がここで書いているのは、とても不思議。3年前は考えられない。生きていると不思議なことも起こりますね。

皆さんの面白いブログの数々、体験した事、行った場所。もしブログを始めていなかったら、これらのものはごっそり僕の人生から抜け落ちてるわけで、それはとても恐ろしい事です。たぶん、それに代わる何かは得られることなく日常の延長線上に3年後の僕がいたと思います。

 

 

ブログを始めた当初はどうしていいかわからず、「こうすればバズる!」とか「PV〇千人あつめる方法!」とか見ていました。たぶんそれが一般的な方法だと思って。

僕は会社勤めが嫌なので、ブログで飯が食えるなんてすげー。と思っていました。できることならあやかりたい。と正直思った。

 

でも僕が面白いと思うブログの多くは、そういう観点からとても遠くにいる人が多い。ただ楽しいからやってる人が多い。

僕も書き続けているうちに、なんか違うな。と思ってきた。

小遣い程度なら楽しみになるけど、大金が絡むととたんに物事は楽しくなくなる。そうなった時点でそれはもう、仕事だからね。

 

いわゆるプロの人は、そういう才能があるんだろうし、書かないだけで犠牲にしている部分もあるんじゃないかな。

ま、ともかくアクセス数とか気にして書くのは、僕には向いてないんだ。

 

僕の興味はだいたい、アクセス数に直結しないようなことばかりだし。

でも、それでいいや。

「興味がない事は書けない」のはわかってきたから。

 

 

写真の話

 

僕はある時期、仕事のために写真を撮っていました。

普通のものを綺麗に見せたり、実のない者をあるように見せていました。さして興味のない被写体を日が暮れるまで延々と撮りました。でも仕方ない。それは仕事だからです。

他人の要求にあう写真を撮るのは大変です。写真を撮らない人は、天気が良くてモデルが良くて、そこそこのカメラなら良い写真が撮れると思っています。

でもそれって違って、被写体との意思疎通や思い入れの有る無しで絶対写真は変わる。たぶん屁理屈に聞こえるだろうけど、僕は絶対にそう思う。撮る人ならわかると思う。

だから、それが無いぺらぺらの写真を撮って、もしそれが褒めらたりお金になったりしても僕は全然嬉しくない。防水加工されたみたいに、褒め言葉は心に入ってこない、弾いちゃう。疑念が、膨らむばかり。

 

だから僕は、ブログはそういう嘘や無理から遠ざけて、僕にとって自由な場所にしたいし、下手でも上手くても、写真を楽しく載せられる場所にしたい。

撮りたいから撮った写真を、載せたいから載せたい。

 

 

当然だけど、その場所に行かないとその場所の写真は撮れません。

という事は、機材を準備して、移動して、なんなら泊りがけで・・

こう考えると、写真は気力と体力のいる作業です。

気力と体力どちらかのバランスが崩れると動けなくなります。ストレスで気力が削がれたり、体力が低下すると撮れないわけです。

 

それと時間。多くの大人に自由な時間はありません。時には休む時間も必要です。僕は旅することも大好きなので、色んな所を見たり、食べたりしたい。だから、なおさら時間は無い。

 

行きたい場所が多すぎて、撮りたいものが多すぎて、調べたいものが多すぎて・・。

「やりたい事が多すぎて、何にもやりたくなくなっちまった」

なんの曲か忘れましたけど、本当にそういう気持ちでした。

そこに最近は色んな負担も加わって、我慢していた大量の思いが爆発して虚無感。みたいな感じでした。

 

 

 

気力と体力、時間的余裕のどれかが崩れてる。つまり今のままだと、やり方だと、だめなんだなあと思います。今回それがわかっただけで、特にいい案は、思いつきませんが。 

 

 

やる気のなかった期間、大変フォトジェニックな場所に1週間ほど出張していました。

でも、カメラは持っていきませんでした。撮りたくなかったから。

ところが、飛ぶ鳥を見た時、おかしな虫を見かけた時、ふとした瞬間思う。

カメラが欲しい。やっぱりスマホじゃない。

例えば好きな人の外見が変わったり、お金がなくなったり病気になったりしたら嫌いになりますか。そうなるなら、たいして愛していないんでしょう。

カメラも、それと同じで、ちょっとしたことでは嫌いになれない。理由はわからないけど撮りたい。なぜかわからないけど好き。という不思議なものだと思います。

 

そういうわけで僕はこの1週間だめだめだったけど、写真を、カメラを嫌いになったわけじゃないんだとわかった。よかった。

これからずっと、ふとした瞬間、いまシャッターチャンスだ。と思って僕の目は生きていくんだと思います。

 

さあ、頭の中を整理するために長々書いて見ました。誰が読むんでしょう。でも、ブログってこういうものだと思います。

北海道弁でいうところの、どうしても「書かさる」もの、「撮らさる」もの。また他人が何を考えているか知りたいという「読まさる」もの。

僕にとってブログも写真も、それ以外のものではないです。

 

 

 

 

 

CHECKBOX

2018/07/06

チェックボックスコントロールは、ボタンコントロールの一種とされていて、
リソースファイル上ではCHECKBOXと定義する・・・。

resource.hに、

CHECKBOX.rcに、

とし、チェックボックスはボタンの一種なので、WM_COMMANDのID_CHECK1で、

メッセージボックスを表示するようにする・・・。

f:id:BG1:20150814215552p:plain

Item1-1で、

f:id:BG1:20150814215613p:plain

CheckBox1をチェックしてみる・・・。

f:id:BG1:20150814215650p:plain

メッセージボックスが表示された・・・。

f:id:BG1:20150814215735p:plain

しかし、肝心のチェックマークはついていない・・・。
これはチェックマークが付いた状態にするための処理をしてないからである・・・。

Sample/CHECKBOX.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CHECKBOX.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

保野川ダム

2018/07/06

9/13、宮城県色麻町、保野川ダムに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20151108065033j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151108065034j:image:w400
ロックフィルダム*1。


f:id:kazu_ma634:20151108065035j:image:w400
ここで立入禁止。。


f:id:kazu_ma634:20151108065036j:image:h400
洪水吐*2。


f:id:kazu_ma634:20151108065037j:image:w400
上のほうにあがった。


f:id:kazu_ma634:20151108065038j:image:w400
天端*3は立入禁止。


f:id:kazu_ma634:20151108065039j:image:w400
上からの景色。


f:id:kazu_ma634:20151108065040j:image:w400
ダムを後ろから。


f:id:kazu_ma634:20151108065041j:image:w400
ダム湖。

*1:rock fill dam、主に岩石で造られたダム

*2:洪水に対処するため設けられた放流設備

*3:ダムの一番上の部分